作品  
無料 VOD フールー VOD 比較 注目キーワード

VODで人気の映画作品一覧

VODで人気の作品をMovieMemo編集部のレビューと共にご紹介致します。

ドラマアニメ映画その他サムネ表示

人気の映画作品

ブラック・ホーク・ダウン

ブラック・ホーク・ダウン

あなたはこの戦争に言葉を失う。しかし、知るべき時が来た。

1993年、国際世論におされた米軍は、民族紛争の続くソマリアへ派兵。内戦を終結させようと、最大勢力ババルギディル族を率いて和平に反対するアイディード将軍の副官2名を捕らえるため、約100名の特殊部隊を首都モガディシュへ強襲させた。

当初、作戦は1時間足らずで終了するはずだったが、作戦の開始直後にアイディード将軍派の民兵の放ったRPG-7により、第160特殊作戦航空連隊に所属する2機のUH-60 ブラックホークが撃墜されてしまう。

敵地の中心へ仲間たちの救出に向かう兵士らは、泥沼の市街戦に突入していく。

ブラック・ホーク・ダウン - wikipedia
  • U-NEXT
ハート・ロッカー

ハート・ロッカー

永遠を思わせる戦場。 刹那を生きる男たち──。

イラク戦争中の2004年、バグダッド郊外。アメリカ軍の危険物処理班は、路上に仕掛けられた「即席爆発装置(IED)」と呼ばれる爆弾の解体、爆破の作業を進めていた。だが、準備が完了し彼らが退避しようとしたその時、突如爆発を起こす。

罠にかかり殉職した隊員に代わり、新たな「命知らず」のウィリアム・ジェームズ軍曹が送り込まれてきた。安全対策も行わず、まるで死を恐れないかのように振る舞う彼を補佐するサンボーン軍曹とエルドリッジ技術兵は徐々に不安を募らせていく。虚勢を張るただの命知らずなのか、勇敢なプロフェッショナルなのか。彼らの不安とは関わりなく、地獄の炎天下で処理班と姿なき爆弾魔との壮絶な死闘が続く。

ハート・ロッカー - wikipedia
  • dTV
  • U-NEXT
  • Amazonプライムビデオ
  • ビデオマーケット
フューリー

フューリー

1945年、世界は傷ついていた。

1945年4月、戦車“フューリー”を駆るウォーダディ (ブラッド・ピット) のチームに、戦闘経験の一切ない新兵ノーマン (ローガン・ラーマン) が配置された。新人のノーマンは、想像をはるかに超えた戦場の凄惨な現実を目の当たりにしていく。やがて行く先々に隠れ潜むドイツ軍の奇襲を切り抜け進軍する“フューリー”の乗員たちは、世界最強の独・ティーガー戦車との死闘、さらには敵の精鋭部隊300人をたった5人で迎え撃つという、絶望的なミッションに身を投じていくのだった…。

フューリー - Hulu
  • Hulu
  • dTV
  • U-NEXT
  • Amazonプライムビデオ
  • TSUTAYA TV
  • auビデオパス
  • ビデオマーケット
ダンケルク

ダンケルク

死なずに故郷へ帰る

第二次世界大戦初期の1940年5月26日から6月4日。イギリス、ベルギー、カナダ、フランスから成る連合軍将兵は、フランスのダンケルク海岸でドイツ軍に包囲され、ダイナモ作戦による撤退を余儀なくされていた。

英国陸軍の兵士であるトミー二等兵はダンケルクの街で、自身の分隊がドイツ軍の銃撃で自分以外全滅し、武器も失った状態で一人、撤退作戦中のダンケルクの砂浜にやってくる。港には英国の救助船がいて、乗船を待つ英国兵が列をなしていた。フランス兵を乗せる余裕はない。トミーは兵士を砂浜に埋葬していたギブソンという無口な兵士と偶然出会い、行動を共にすることになる。彼は実はフランス兵で、英国の船に乗ろうとして亡くなった英国兵ギブソンの軍服を着ていた。負傷兵は救助を優先されるので、トミーと自称ギブソンは負傷兵を乗せた担架をかつぎ、救助船に乗り込むが、ドイツ軍の攻撃で船は沈没、自称ギブソンの機転でなんとか脱出する。

一方、ダイナモ作戦による民間船徴用で、自身の小型船の徴用命令を国より受けたドーソンは、息子のピーターと、ピーターの知り合いであるジョージと共に、英国兵士たちを母国に運ぶため、ダンケルクに向けて出港する。

そして、英国空軍のパイロットであるファリアとコリンズらの小隊は、スーパーマリーン スピットファイア戦闘機を駆り、ダンケルクでの撤退行動を阻害するドイツ空軍への阻止攻撃に赴く。息子が空軍で戦死しているドーソンは、自分たちの世代が戦争を決めたことで若者が戦死する状況になっているのを申し訳なく思い、転覆したボートに一人生き残っていた将校を救助し、また、海に不時着したパイロットを救出して船に乗せる。

トミー達は、オランダの商船で帰還を試みるも船がドイツ軍の銃撃を受ける。軍用船がことごとく撃沈される中、多数の小型民間船が来航して救助にあたり、残兵達は英国に帰還することができた。

トミーらが敵から逃げ救援を待つ『陸』の一週間、ドーソンらが民間船として救援に向かう『海』の一日、そして海岸で救助を待っている帰国を決めたイギリス軍の兵に襲い来るドイツ軍の戦闘機を迎撃するファリアら『空』の一時間の三幕をそれぞれ時間を並行させながら進行していく。『陸』の一週間の最後の一日からは『海』と、そしてその2つの最後の一時間は『空』とクロスしていく。

ダンケルク - wikipedia
  • dTV
  • U-NEXT
  • Amazonプライムビデオ
  • TSUTAYA TV
  • auビデオパス
  • ビデオマーケット
プライベート・ライアン

プライベート・ライアン

選ばれた精鋭は8人 彼らに与えられた使命は 若きライアン2等兵を救出する事だった…

ノルマンディに上陸した連合軍のミラー大尉は、ライアン二等兵を戦場から救出するよう命じられる。ライアンの3人の兄が全員戦死し、兄弟すべてを死なせられないという上層部の判断だった。ミラーは中隊から7人の精鋭を選抜し、ライアンを探しに出るが…。

プライベート・ライアン - U-NEXT
  • U-NEXT
  • Amazonプライムビデオ
  • TSUTAYA TV
  • auビデオパス
  • ビデオマーケット
007/ゴールドフィンガー

007/ゴールドフィンガー

全世界アクション・ファンの拍手を浴びて最大の危機に挑む!颯爽ジェームズ・ボンド!

『007』シリーズの第3作にあたる。イギリスでの公開は9月17日、アメリカは12月21日、日本は1965年4月1日。前作『007 ロシアより愛をこめて』のヒットで、シリーズの人気を決定付けたが、この映画でさらに人気を不動のものとしたと言っても過言ではない。

ガンバレルから始まるオープニングとボンドの活躍、ボンドが世界各地を飛び回る、Qの研究室に訪れ多種多様な秘密兵器の説明とそれらの兵器を受け取る、ボンドカーの登場など、現在の007シリーズの基礎がこの作品である。また、初めて犯罪組織スペクターが登場しない作品でもある。

007/ゴールドフィンガー - wikipedia
トレインスポッティング

トレインスポッティング

ビタミンCが違法だったらやってた

ヘロイン中毒のレントンは不況に喘ぐスコットランドのエディンバラでヤク中仲間と怠惰な生活を送っていた。人のいいスパッド、モテモテでジャンキーのシック・ボーイ、アル中で喧嘩中毒のベグビーらと悲惨な現実を前にしてもドラッグやナンパ、軽犯罪やクラビングを繰り返す毎日。そうこうするうちスパッドが受刑者となりレントンは何度目かのドラッグ断ちを決意。必死の麻薬治療を受けた彼は、ひと旗揚げようとロンドンで仕事を見つけ真っ当な生活を目指す。しかし、未だ更生しないベグビーらがそんな彼を追いかけてきた。

トレインスポッティング - wikipedia
  • dTV
  • U-NEXT
  • Amazonプライムビデオ
  • TSUTAYA TV
  • ビデオマーケット
ダンサー・イン・ザ・ダーク

ダンサー・イン・ザ・ダーク

魂の歌声は、誰も止められない。

舞台はアメリカのある町。チェコからの移民セルマは、息子ジーンと2人暮らしをしていた。貧乏だが工場での労働は、友人に囲まれて日々楽しいものだった。

だが、セルマは先天性の病気で徐々に視力が失われつつあり、今年中には失明する運命にあった。ジーンもまた、彼女からの遺伝により13歳で手術をしなければいずれ失明してしまうため、必死で手術費用を貯めていた。

しかし、セルマは視力の悪化により仕事上のミスが重なり、ついに工場をクビになってしまう。しかも、ジーンの手術費用として貯めていた金を親切にしてくれていたはずの警察官ビルに盗まれてしまう。セルマはビルに金を返すよう迫り、もみ合っているうちに拳銃が暴発、ビルは死んでしまった。

セルマは殺人犯として逮捕され、裁判にかけられる。セルマはこのまま真実を語らなければ、死刑となってしまう。しかしセルマは真実を語らず、無情にも裁判官からの温情は得られず死刑となる。セルマは最後に恐怖からジーンの名前を叫び、死の恐怖を女性看守に訴える。女性看守はセルマの恐怖を避けるため、顔にかぶせるはずの黒い布を例外的に外す。死刑の見届けをしていたキャシーは周囲を振り切り、死刑台にいるセルマにジーンのメガネを渡す。セルマはジーンがもうメガネが必要なくなり、手術に成功したことを知る。安心したセルマは落ち着き、笑顔になりながら「最後から二番目の歌」を歌った。しかし、途中で死刑が執行されてしまう。セルマが真実を語らなかった理由は「自分よりもジーンが大事だったから」であり、ビルを殺してでもジーンのためなら構わなかったためであった。

ダンサー・イン・ザ・ダーク - wikipedia
  • dTV
  • U-NEXT
  • Amazonプライムビデオ
  • FODプレミアム
  • auビデオパス
ジョニーは戦場に行った

ジョニーは戦場に行った

ジョニーよ、銃を取れ

極限状態に置かれた人間を主人公に、反戦を強烈に訴えた不朽の名作。

その衝撃をアメリカは封印した。終戦から60年以上たった今、戦争を、そして生命を、激しく問いかける魂の賛歌。

これ以上はない極限状態に置かれた人間を主人公に、反戦を強烈に訴えた不朽の名作。 ドルトン・トランボが1939年に出版した小説を65歳になった彼自身が映画化した唯一の監督作。肉体のすべてを剥ぎ取られてもなお人間の尊厳を失わない主人公の姿には、「赤狩り」でブラックリストに載ったために長い間、本名で仕事ができなかった彼自身の生き方が重なって見える。 モノクロの野戦病院のシーンとは対照的に、瑞々しい色彩で描かれるジョニーの回想場面、この鮮烈な対比が戦争の残酷さと生命の輝きを浮き彫りにさせ、生涯忘れられない映画となるのは間違いない!

ジョニーは戦場に行った - タワーレコーズ
ソイレント・グリーン

ソイレント・グリーン

映画始まって以来の衝撃

2022年、留まるところを知らない人口増加により、世界は食住を失った人間が路上に溢れ、一部の特権階級と多くの貧民という格差の激しい社会となっていた。肉や野菜といった本物の食料品は宝石以上に稀少で高価なものとなり、特権階級を除くほとんどの人間は、ソイレント社が海のプランクトンから作る合成食品の配給を受けて、細々と生き延びていた。そしてある夜ソイレント社の幹部サイモンソン(ジョゼフ・コットン)が殺害される。ニューヨークに住む殺人課のソーン刑事(チャールトン・ヘストン)は、同居人の老人・ソル(エドワード・G・ロビンソン)の協力を得て捜査に乗り出すが、様々な妨害を受けた後、新製品ソイレント・グリーンの配給中断による暴動のどさくさに紛れて暗殺されそうになる。

そんな中、自室に戻ったソーンは、ソルが「ホーム」に行ったことを知る。慌ててホーム=公営安楽死施設に向かったソーンは、真実を知ってしまったが故に死を選ぶしかなかったソルの最期を見届けることになる。草原や大海原などの映像とベートーヴェンの交響曲第6番「田園」の響きに包まれてソルが死んだ後、ソーンはその遺言に従い、裏づけをとるために死体を追跡する。そしてソルをはじめ多数の死体がトラックでソイレント社の工場に運び込まれ、人間の死体からソイレント・グリーンが生産されている事実を突き止める。その後、暗殺者の襲撃を受け、彼らを倒したものの自身も深手を負ったソーンは、病院に搬送されながら声高に真実を叫ぶのだった。

ソイレント・グリーン - wikipedia
  • Amazonプライムビデオ
人気の記事はこちら